HOME>イチオシ情報>髪のことだけでなく、様々なサービスを活用

サロンと理容室の違い

脱毛女性

船橋エリアには、おしゃれなヘアサロンがオープンしていますが、いまだに美容室という看板も目にします。線引きはないにしても、世間一般にヘアサロンを若者が利用し、美容室はミセス世代が利用しているというイメージが根付いているのは確かです。知っているでしょうか、ヘアサロンはメンズの入店も可能ですが、美容室は不可としているケースが多いようで、船橋エリアでは理容室が男性の入店を可能にしています。うなじや顔の産毛の処理をしたいのならば、理容師免許をもつスタッフでなければ処理ができないことも知っておきましょう。しかし、顔剃りなどをすれば、化粧のりもよくなります。

身仕度をする

施術台

船橋エリアの美容室では、髪をカットするだけの利用ではもったいない、イベントに合わせた『着付け・ヘアメイク』のメニューが用意されています。和装着物の着付師、メイキャップアーティストとしての技術師でもあり、ブライダルや成人式の振袖での身仕度までお手伝いしてくれます。レンタル衣装サービスも提供してくれていることもあります。式典当日の美容室入り時間が早すぎないように案内してくれるので、早朝からバタバタしない、焦らずに全身の身仕度が整えられます。

リタッチに活用

施術台

時間を賢く使いたいという意見は、船橋エリアで働く女性たちから聞かれていて、カットやパーマ、カラーのみならず、リタッチのために美容室を活用しています。カラーのリタッチは、おしゃれカラーリングから白髪染めというリタッチまでがあり、さらにネイルやまつエクのリタッチも可能です。店舗をまたぐことなく、トータルビューティーを手にしています。それこそ、脱毛サロンまで併設されていることもあり、美意識を高く保つために定期的に利用していらっしゃいます。

広告募集中